FC2ブログ

之島日記 -

11« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »01
12

23

11:49
Thu
2010

No.0281

12月22日(水)



・黒酢豚
・チンゲン菜のネギラー油和え
・ワカメのスープ

醤油1黒酢2砂糖2酒1水 という感じ。酸っぱい酢豚になった。片栗粉を水飴くらいに溶いた衣がうまく揚がって良かった。やっぱり揚げ物は消耗するな。実は楽なんやけど。
ネギの青いとこをくたくたになるまで煮て出汁を。生姜のすりおろしとワカメを軽く煮る。

写真は制作中の膝掛け兼おくるみ。あと半分くらいかな。しかしちぐはぐだ。そこがいいねんけど、そう思うのは少数派。
12

22

16:43
Wed
2010

No.0280

12月21日(火)


・トマトスパゲティ
・豚と玉ネギバター煮

米がなくなって買い物にも行かなかった献立。トマトをミキサーで潰してソースにした。コンソメ1/3とバターと塩胡椒で煮詰める。アンチョビとかあれば良さそうでした。豚バラと玉ねぎと白ネギとセロリを炒めて水1と塩胡椒。粒マスタードをつけて食べる。スープがうまかった。
冷蔵庫空っぽ!

朝から霧で白鼠色の風景。全く出かけないという日は以外と少ない。夜は太極拳だし。家族以外の誰にも会わず、認知されない日々を送ることについて想像してみる。その状態で制作し続けられるのかどうか、とか。ゴッホの手紙を読んでいるからな。
12

22

16:41
Wed
2010

No.0279

12月20日(月)


・ぶり大根
・ほうれん草と白菜と揚げの生姜和え

酒とみりんと醤油を二回に分けて味付けしたら、分量のわりにしっかりした味になった。ぶりは柔らかさが好き。

8ヶ月の検診。初めて(健)もお腹のエコーを見る。「おお、」という反応。推定体重が3週間前より倍近くになってた!ちゃんと4つの部屋に分かれて動いている小さな心臓を見てやっぱり感動。寝ていたようで、口をむにゃむにゃさせたり目をあけたり閉じたりしていた。「おお、」
12

22

16:39
Wed
2010

No.0278

12月19日(日)


・ほうれん草のおひたし
・味噌汁 白菜大根白ネギ
・白和えチーズ焼き

法事を終え東京から(健)帰宅。いまいちお腹空いてないとのことと、私は明日の検診に備えて?粗食で。でも残り白和えにチーズのせて焼いたら案外うまいものになった。
12

18

20:55
Sat
2010

No.0277

12月18日(土)


・ガーリックライス
・ピーマン肉炒め
・トマト

ひとり飯。最後にスダチをお皿全部に回しかけ。
クリスマスのプレゼントを買いに梅田へ。何人かで交換なので、選ぶのが難しい。誰かの為に物を選ぶのとは違うからな。ただでさえ買い物ベタなのに。こういう時のサービス精神、アイデアの豊富な人=デザイン上手な人、かなあ。私は向いてはいないということか。向き不向きで言えばの話。どんと疲れて、寄るつもりの所へは行かず帰宅。プレゼントも半分しか買えなかった。
12

18

20:44
Sat
2010

No.0276

12月17日(金)


・肉じゃが
・白和え ほうれん草
・大根とトマト 粒マスタードソース

白和えはすりゴマと豆腐に白味噌と醤油で味付けしたほうれん草を和えて最後に塩をパラリ。ほとんど豆腐の味で私は好きだったが、やはり味薄すぎる?具の量がもっと多ければいいのかも。
マスタードと醤油小さじ1とスダチ。大根に良く合う。

寺尾紗穂の新譜を聴いて、二回ほど涙。なんでこの人の歌聴くとこみあげるんだろ。条件反射みたい。 制作を表現をちゃんと正面で頑張ろうと思わせてくれる人の一人。
12

17

09:49
Fri
2010

No.0275

12月16日(木)


・残りカレーうどん
・納豆
・残りきんぴら

いつだかの残り物献立。カレーはいつの冷凍だろうか?にんじんと昆布だしを足した。

とても寒い日。本をむさぼり読む。 白夜行→ピカソ→理由
ベストセラーのミステリ小説は、ドラマを見ているみたいに気楽にガンガン読み進められる。もしくはロールプレイングゲーム。