FC2ブログ

之島日記 -

02« 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »04
03

01

11:54
Tue
2011

No.0337

2月20日(日)

画像-0019
おっぱい道場の搾乳修行。これは手搾り後半にやっと20程とれた!今までは10くらいだったのでうれしくて撮影。

↓少しずつですが出産後の諸々を追記しております。

・2/17 出産当日
・2/19 生後2日
・2/20 生後3日

生後3日目。(カ)黄疸の光線治療のためまさかのNICU入院。私と血液型が異なるため(カ)の抗体と私の抗体が戦っておるところらしい。いきなりだったのでびっくり。一緒に退院は無理だと。
IMG_8509.jpg
このサイバーな状態をみて、衝撃。保育器の中で点滴とモニターをつけて光線治療中・。触ることはできたけど、ままあることだと説明受けたけど、泣。

高校時代の部活の仲間の(J)が病院に寄ってくれた。彼の息子もNICUに入ってたとのこと。そして(健)もそうだったとおかあさんからメール。2人とも問題なく元気に大きくなっているので、少し気持ちが落ち着く。

今朝までの嵐のようなお世話武者修行が一時中断になり、ぼーっと腑抜けに。離れているあいだに少しでも母乳の出をよくするため、搾乳修行は続くのであった。
最初は手搾り。これが痛い。おっぱいが張ってき始めたところでもともと小さく固い胸がさらにパンパンに張る。痛いし熱い。ボリュームないからぜんぜんつかめない。

ついでにわたしは副乳持ちであることが判明。わきの下にへんな腫れが。妊娠中から気にはなってたんだけど、歳のせいで皮膚が垂れてきてるんかと思ってたわ。副乳は大昔、おっぱいが複数あったころの哺乳類のなごりだそうです。すごいねー。不思議不思議。この副乳がまた痛いんやけども。

痛くって横向きに寝れない。けどキズが痛いから横になりたいんやけど、そして三時間おきの搾乳時間。最初は自分で、そして看護師さんによって強烈に出してもらう。これがいてえのいたくないのって。脇の下と膝の裏から冷や汗がしたたり落ちる。でも不思議と看護師さんが絞ると出るのよね。すごいです。

(カ)が時間をつくってくれたと思って、体力回復と搾乳、母も頑張ります。

Post

Name:

Url:

Pass:




管理者にだけ表示